dryuの回胴式遊技機愛

主にパチスロについて感じたこと、思ったことを書いていくだけの自己満ブログです。

Unityでパチスロゲーム作成日記7

入院中初更新です。
ボーナスの処理追加しました。ただREG(第一種特別役物)は作成しませんでした。規定払い出しで終了のやつだけ実装。ReelConfigの役構成の設定で赤7/赤7/赤7はBIGで20枚で終了などの設定をしていますので、その通りに動いてくれるようになっています。
また、表示設定などの勉強含め要所要所変更しています。
ちなみに入院前に結構やってたのでぼちぼち進んでいるように見えているだけで、実際は入院してからほとんど作業していません。今はもうほとんど元気なのでやる気はそこそこあります!

f:id:mutyanemu:20180208201810p:plain
ぱっと見やっぱり変わっていないですけど裏ではぼちぼち変わっています。
端末の縦画面と横画面に対応すべく現在の表示アスペクト比を調べてゲーム画面の表示比率も自動変更されるようにしています。
それとUI関係はアスペクト比が変更されても拡縮せずに位置調整だけするようにしています。(まだかなり勉強、変更の余地あり)
前に最終的にはカウンタは画像にすると言いましたが、うまいことすれば画像でなくフォントでも動きを付けれそうだったりしそうですので、カウンタの背景だけ作って、数値の部分はフォントに変更するかもしれません。考え中です。

次は少し絵を書き始めようかと考えています。
リール図柄が絶望にダサいのでなんとかしたいですねwその後は7セグ類やMaxBetボタンにストップボタンにレバーとかかな。時間かかるんだろうな。

入院中

入院のためブログ更新、パチスロゲーム作成が出来ないかもです。(誰も待ってはいないと思いますが)

pc持ち込み可っぽくはあるので明日看護師さんに聞いてみるつもりです。

短いですがこれで。

Unityでパチスロゲーム作成日記6

とりあえず適当に表示関係を作りました。(本当に適当です)
f:id:mutyanemu:20180201233933p:plain上3つが総回転数、回転数、所持メダル枚数、下がBB、RB回数が表示されるようになっています。

結構UI関係のことを調べていましたが突き詰めるとかなり大変そうですね・・・。
端末によって画面サイズが違うのできっちり設定しないとレイアウトが崩れるようです。
ただパチスロゲームではそこまで難しいことをすることはないと思うので頑張りたいと思います。現在はテキスト表示ですが、最終的には画像によるカウント表示にしようと考えています。
なんだかんだ調べるだけでもかなり疲れますからね。ただ今回のUI作成時間は短いです。配置やらも超適当だしね・・・。
一旦UIはこれで終わろうかと思います。同じことばかりやっていると(適当に調べただけだが)疲れがたまってくるしモチベーション維持のためにも別のことやろうかと。

次回はボーナス系の処理を行う予定です。BBなら何枚払い出しで終了とか。RBなら8回入賞か12ゲーム消化で終了とかですね。

Unityでパチスロゲーム作成日記5

とりあえず
ベット→リール回転→リール停止→入賞チェック→入賞があれば入賞役に応じたメダル獲得→最初に戻る
という流れは作成できました。

f:id:mutyanemu:20180129194609p:plain

f:id:mutyanemu:20180129194613p:plain画像では前回とほぼ変わっていないですが内部的には結構変更しています。
新たにSlotControllorを作成してゲーム全体の管理を行う予定のScriptを作成しています。
流れとしてはこんな感じ
SlotControllor(ゲーム全体の管理)からReelControllor(リール全体の動きを管理)に指示を出しReelControllorがReel(各リール)に指示を出すという感じです。

次回はゲーム画面上にメダル枚数などを表示するようにしようと思います。UI関係よくわかりませんが頑張ります。ただ今日、明日と用事があるため次回の更新は遅くなると思います。

Unityでパチスロゲーム作成日記4

ReelConfigに役構成と有効ラインの設定をすることで、全リール停止させた時に入賞した役が何かを判定できるようになりました。

f:id:mutyanemu:20180128210415p:plain
f:id:mutyanemu:20180128210424p:plain

リプレイが揃ったことをしっかり検知できています。
右側の『-1 0 1』という3つの数字は入賞ラインを表しています。1が上段 0が中段 -1が下段であることを示しています。ですので左リール下段(-1) 中リール中段(0) 右リール上段(1)の右上がりのラインに入賞しているという意味です。

次は『パチスロの遊技の簡単な一連の流れ』を作ろうかと思います。
現段階では
リール回転→リール停止→入賞チェック→最初に戻る
となっていますが
ベット→リール回転→リール停止→入賞チェック→入賞があれば入賞役に応じたメダル獲得→最初に戻る
ここまで作りたいですね。リプレイが3枚払い出しでは無い特殊なものなので面倒そうだ・・・。ボーナスに関してはその次かな。

Unityでパチスロゲーム作成日記3

リールの動きと停止を実装しました。
こんな感じです。

f:id:mutyanemu:20180127233819g:plain

新たにReelというスクリプトを作成し、左中右の各リールに持たせています。
ReelControllorから各Reelに回転しろ、何コマ目で停止させろという指示を出すとその通りに動いてくれます。いい感じ!

悩んでいた図柄などの絵をどうするかということですが、Inkscapeというソフトが無料であったので少し触ってみたのですが、操作性がいまいち馴染めませんでした・・・。現在illustratorは料金が月額制で手を出しやすいので体験版を使ってみて良かったら1ヶ月だけでも使ってみようかと思っています。illustratorの期限が切れても、ちょっとした修正ならInkscapeでできるのでは??とか思っています。
まあまだ絵とかを作る段階でも無いので先の話ですけど。

次は『役構成の設定と有効ラインに役が並んだかのチェック』などをやる予定です。

Unityでパチスロゲーム作成日記2

さっそくUnityを使いだしています。

今回ReelConfigとReelControllorの2つのスクリプトを作成しました。
一応役割としては

  • ReelConfig : リール配列や図柄、役構成の設定
  • ReelControllor : ReelConfigを読み取ってリールの作成や動きの制御

と考えています。

ReelConfigにリール配列を記入して、図柄となるPrefabを設定します。

f:id:mutyanemu:20180126034454p:plain

そして動かすと

f:id:mutyanemu:20180126034802p:plain

なんとかリールが作成されました!
図柄はとりあえず作っただけですのでダサさは気にしないでください。
一応図柄画像差し替えるときにサイズ変わっても問題ないように作っています。(たぶん)
それとリールコマ数が25コマになっていますが、わざとしています。
何故かと言うと・・・説明難しそうなのでまた今度にします!

今回はリール作成で終了。
次回は「リールを動かして、ボタンを押すとビタ止まりする」ぐらいまではやりたいと思います。