dryuの回胴式遊技機ブログ

主にパチスロについて感じたこと、思ったことを書いていくだけの自己満ブログです。

リーチ目、リール制御について2-1 2009/10/02

この記事は2009年10月02日にとあるSNSサイトで僕が書いたもの。基本的には修正せずそのまま載せようと思う。

 

--------
最初に
文章能力に乏しいため、おかしな文章があると思います。
それでもいいという方は読んでみてください。

  

過去の日記「リーチ目、リール制御について」で「リーチ目はおもしろいもの」
と書いたのですが、しかし出目というのは取っ付き辛い部分があるのではないかと思います。

 

  

たとえばパチスロ初心者の場合
「左リール、中リール、右リールがこの出目の場合だと熱い」
なんてものより
「スイカが揃えば熱い」
の方が単純で覚えやすいですし、払い出しもありすぐに判断できます。
そしてどこで興奮すればいいのかわかりやすい。

 

 

上記のことを考慮すると、出目を全く知らない人(気にしない人)がパチスロを打ち、いきなり液晶で
「ボーナス確定」
なんて出たら興奮できずに終わってしまいます。
「何これ・・・つまらない」
と思ってしまう人もいるかもしれません。

 

 その結果かどうかはわかりませんが最近のパチスロは単独ボーナス確率がものすごく低い台が多いです。

単独ボーナス確率が4桁なんてよくあること。ひどいものは単独ボーナスが存在しません。

  

これはリーチ目の好きな人にとっては非常にパチスロをつまらなくしていると思っています。

  

パチスロで一番多く成立する役はダントツでハズレです。(役ではないですね^^;)
小役が揃わないとボーナスの可能性が無いというゲーム性にすると毎ゲームボーナスの期待ができなくなります。
リーチ目が出るのは小役が揃ったあとですから。

 

もちろんそう思うのは人にもよると思いますし、単独ボーナスのみだったとした場合でもハズレが一番でやすいのは変わりません。
しかし単独ボーナスのみというゲーム性なら「ボーナスの期待」という意味ではハズレが多いからこそが毎ゲーム期待できます。
(うまく文章にできず、言いたいことがわかりにくいかもしれません・・・)
ただ、小役が揃ったら100%ボーナスではない。というのもきついですよね。

 

 たくさんの人に受け入れてもらおうと思った場合、この辺の振り分けは非常に難しいと思います。

  

過去の日記で書いた文章ですが

 

リーチ目に興味がない人は「リーチ目がおもしろくない」ではなく「リーチ目のおもしろさがわからない」

 

だと私は未だに思っています。

 

これと最初に述べたことと合わせ考えると

 

リーチ目やリール制御で簡単に興奮できる要素があればたくさんの人が楽しめる」

 

のではないかと思います。

  

次回は実際にどのようなリーチ目やリール制御にすればたくさんの人が楽しめる台になるのか、私の考えていることを書いてみようと思います。
--------