dryuの回胴式遊技機ブログ

主にパチスロについて感じたこと、思ったことを書いていくだけの自己満ブログです。

スロにしかない魅力(パチも) 2009/11/04

この記事は2009年11月04日にとあるSNSサイトで僕が書いたもの。基本的には修正せずそのまま載せようと思う。

--------
最初に

非常に長いです。また文章能力に乏しいため、おかしな文章があると思います。
それでもいいという方は読んでみてください。

ぼーっとしてると、ふと「パチスロの魅力って何だろう」と思いましたので考えてみることにしました。

 

 


すると思ってた以上に出てくるんで

パチスロにしかない魅力」

を考えてみました。

すると「出目」「目押し」しか出てこなくなっちゃったんですよね。

液晶演出はTVやDVDでいい。
ギャンブル性は1ゲーム60円固定。
競馬なら好きな金額賭けれるし、麻雀なら好きなレートで打てる。(あまり知りませんが)

どう考えても「出目」と「目押し」しかない気がします。(「立ち回り」もかな)

でも
パチスロのどんなところがおもしろいの?」
と聞かれたら
「出目」と「目押し」
と答えることができないです。

なぜなら今のほとんどのパチスロは両方とも必要ない物レベルの台ばかりだからです。

ありえないことですがパチスロにリールを取り付ける必要性がなくなったとしたら、即取り除かれることでしょう。


そのぐらい存在価値を感じないです。


パチンコも同じじゃないだろうかと思います。

パチンコにしかない魅力なら「予想できない動きをするパチンコ玉」だと思います。

では今のパチンコはどうでしょう。

右半分に釘がない台。
どれも似たような釘ばかりの台。
とてつもなく入りやすいスタートチャッカーに入れて当りは約1/100~1/400

しょうがなく釘を付けているであろう台、しょうがなくパチンコ玉を飛ばしているであろう台ばっかりです。

こう考えると今のパチスロよりも今のパチンコの方がパチンコにしかない魅力を感じられない。

たぶん(絶対かも)これが私がパチンコを打たない理由だと思います。

確変機よりも羽根物のほうが数十倍おもしろそうと感じます。


でも、なんでこうなってしまったんでしょう。

パチスロは、おそらく
「初心者層を取り込むため」
だと思います。

できるだけリーチ目だけでなく告知ランプや演出でボーナスを察知できるようにしたり。
できるだけ目押しを必要としないものを作ったり。

そしていつしかそれが当たり前のことになってしまったんだと思います。

まあこれだけではないと思いますが一番有力な気がします。

パチンコは
CR機の普及のため」
ではないでしょうか。

もともと「確変」という機能を持っていなかったパチンコですがCR機なら確変を付けていいという訳のわからない法律。

それは確変をつければギャンブル性は上がるから人気は出るでしょう。

CR機を普及させるために搭載された確変機能。

そしてそれが今では当たり前のパチンコに。

パチンコは詳しくないので大間違いなのかもしれませんが。

しかし最近はパチスロに関してはメーカーや法律だけのせいではなく、打ち手にも問題があるような気がしています。

例えば

「目押しをしようとしない人」
※「目押しできない人」ではないですよ。

 通常時完全フリー打ちしてボーナスが確定したら店員や隣の人に目押ししてもらう人。 


ボーナスの目押しだけではなくビタ押しだってそうです。

「ビタ押しできるようになろうとしない人」

ビタ押しができないからあの台は打たない。でもビタ押しできるようになろうとしない。


他にはDDTですかね。なんで
「ほぼ全員同じところを目押し」してるんでしょうか。
DDTの場所が1箇所なんて台はほぼないです。おそらく

「雑誌やネットに書いていた通り」に打っている人が多いのでしょう。

色々書きましたが全部「悪いことではない」です。
ですが、『自ら楽しもうという意思や向上心』を感じられません。

目押しのいらない台が打ちたい。
ビタ押しできなくてもビタ押しできる人と機械割の変わらない台が打ちたい。
打ち方がわからないから誰かに教えてもらう。

こういう『他の人に楽しさを任せた』結果が今のパチスロにした原因とも十分考えられるのではないでしょうか。

楽しみ方は人それぞれかもしれません。ですがこういう人たちは
「目押しできた時の喜び」
「ビタ押しができた時の嬉しさ」
「リール配列を見てDDTのポイントを探ったり、出目に詳しくなった時の満足感」
などは一生味わえないと思います。

更にパチスロ、パチンコにしかない魅力を望んでいない人がかなりいると思います。

「あのアニメとタイアップしたら面白そう」
なんてのもよく聞きますが、それは

パチスロが面白いんじゃなくてアニメが面白いんでしょ」
と言いたくなります。(ゲーム性次第で考えが変わりますが)


「最近パチスロは液晶なんてない頃の古い台を好んでよく打ちますね」
と言うと

「何がおもしろいの?」
と言い返されたこともあります。
パチスロにしかない魅力をわかっていない人もいるんですよ。

本当に偉そうなことばっかり言っていますが、パチスロ、パチンコにしかない魅力が無くなってほしくないんです。

メーカーにはそういう魅力のある台を作ってほしいと思いますし、打ち手にもそういう魅力のある台を打ってもらいたいです。

なぜならそれらが無くなれば打つ必要性がなくなるからです。
他の事をしても同じ魅力を得られるなら、なにもパチンコ、パチスロじゃなくてよくないですか?


もしこの日記を読んで少しでも「パチスロ、パチンコにしかない魅力を楽しもうとしていなかったな」と思った方がいましたら、是非楽しもうとしてみてください!


所詮遊びかもしれませんが、その遊びに本気になってみると色々と見えてくると思いますよ!

--------

 パチンコ・パチスロだけじゃない。なんだってそう。
自ら楽しもう、うまくなろうと頭や体を使い、初めて本当の面白さを体験できる。

必ず真っ芯に当てることができるバットと自由自在にボールを操れるグローブを使って野球して面白い?見てて面白い?
でも野球をやったことがない人にとっては面白いかもしれない。
誰でも簡単にうまくできるからね。
でもそれは自ら楽しもうとした結果の面白さではなく与えられた面白さ。
言い方変えれば「楽しまされている」んですよ。
そしてこのバットとグローブを使っている限り一生上達しない。そしてすぐ飽きる。

まさに今のパチスロそのもの。