dryuの回胴式遊技機ブログ

主にパチスロについて感じたこと、思ったことを書いていくだけの自己満ブログです。

スロに活気を 2010/03/20

この記事は2010年03月20日にとあるSNSサイトで僕が書いたもの。基本的には修正せずそのまま載せようと思う。

------
パチスロの人気低迷はもう随分前からですが、どうしたら活気がでるのか考えてみました。

 

重要度

 

小役カウンタの復活。

5号機は小役を取りこぼしたら基本的に丸損なのでかなりつらい。小役カウンタ搭載すれば気軽に打つことができる。

ただし減算値は全設定固定にしなければならない。(設定判別できないように)

またボーナスでリセットされないようにしなければならない。

 

 

メーカーの販売機種数に制限

「1メーカー1年で5機種まで」などのような制限を加えてやることによりバカみたいな台が出にくくなる。

 

 

抱き合わせ販売の禁止

バカみたいな台が出にくくなる。

 

 

メーカー自ら、台の詳細情報の提供を禁止

ボーナス確率程度ならOK。機械割の発表は禁止。

良い台でも甘い台やハイエナ台として短命に終わってしまうような店が設置しにくい台を気軽に設置することができるようになる。

攻略誌の実戦報告などが大きく役立ち、本当の攻略誌として生きてくる。

 

 

リール制御の法律改善

パチスロの大事な表現であるリール制御が5号機規定では厳しすぎる。

またRAMの容量の増加が必要。

 

 

法律に「法律に書いていないことは基本的にNG」という文を追加

「基本的」にというのが重要で世に出て問題ない台は出してあげましょう。世に出るとこれから先まずいという台は即検定落としてあげましょう。

 

 

等倍返しの復活

打ち手みんなにやさしい。

 

 

設置期間3年(6年)を完全排除

いい台は残しておきましょうよ。

 

 

 

重要度

 

地域に関係なく設定発表OKに。

またイベント告知を自由に。

 

 

リプレイの排除

いらないんじゃない? 

 

 

エロをOKに

エロの力ってすごいと思うんですよ!うん!

 

 

 

ぱっと思いつくのはこのぐらいですかね。

他にも出玉面の規制緩和もあると思うのですが、「具体的に」となると難しいですね。
--------
今の現状(AT、ARTだらけ)を無理やり変えるなら、「1つのフラグに1つの役のみ」にするのが簡単かな。活気は出ないと思うけど。
小役カウンタ、リール制御はなんとかしてほしい。