dryuの回胴式遊技機ブログ

主にパチスロについて感じたこと、思ったことを書いていくだけの自己満ブログです。

化物語 曖昧な攻略誌の情報 後編

今回は化物語のボーナス確率について。


化物語のボーナス確率をみんなどういう認識をしているんだろう。

というのも攻略誌に書いてあるのは



(めんどうなので設定1しか書きません)
ボーナス出現率
1/1490

成立役別ボーナス当選率
弱チェリー 0.05%
スイカ 0.1%
強チェリー、スベリなしチャンス目 2.6%
スベリありチャンス目 6.7%
3枚ベル、10枚ベル 1.6%

こんな感じで書かれている。


まあパッと見だと何の問題もなさそうなんだけど、
AT中のモードによって小役出現率が変化するんだけどどうなるの?
っと思ったのは僕だけじゃないはず。


そこで前回書いた
「何の役が成立した際に逆押しした場合どのパターンの怪異図柄が出現するか。
また、状態(CZ、ATモード別)によって何%で逆押しをさせるか」
これがわかったのでスベリチャンス目の確率も出せるようになった。


なので計算してみた訳ですよ。

一番レア役出現率の高いモード「通常ロー」でボーナス確率を出してみたら

1/1750






?????




なんで一番小役出現率の高いモードがボーナス当選率より低くなるの???


あ!これはもしかして!と思い通常時の小役出現率で計算したら


1/1490!!!!



つまり
ATの状態に関係なく常に一定の確率で抽選されていた訳です!


更に言えばAT中どのモードに居てもレアリプレイ小役出現率は通常時より下がってる訳だから(スベリチャンス目は超高確ハイ、ロー以外は通常時と同じ)
レアリプレイ小役が出現した時は攻略誌に乗っている○役で○%というよりも高い確率でボーナスの期待が持てるわけです!!
逆押し怪異出現時はボーナスの抽選してないみたいだしね!

いい発見でしょ!?

小役が出現した時の○%だと思ってた人がかなりいるんじゃないですかね。

ちょっとしたお得情報です。(何の得にもならんけど)



ちなみに化物語怪異解明の書とかいうやつを買ったんですけど(正直微妙だった・・・買わなくてもよかったレベル)
ボーナス出現率のところに

<ボーナス出現率>
設定1〜〜〜〜〜

<各役成立時のボーナス当選率>
○役時の○%〜〜

んでその右に
<AT中スベリチャンス目出現率>
超高確の場合〜〜〜
上記以外〜〜〜


ってな感じで書かれてるんですよ!つっこみどころ満載!
AT中の小役出現率のところにチャンス目合算値しか書いてないじゃん。スベリチャンス目とスベリなしチャンス目の出現率を書けよ!
ボーナス出現率のところに書く意味あるの?
ATの状態に関係なく常に一定の確率で抽選されているのに?

ほんとなにやってるんだか。


以上でボーナス確率の話は終了。



次にCZ、AT中の怪異出現時のAT、倍倍当選率(超高確ハイ、ロー以外)についての話を。

前回リプレイが6種あり怪異揃い以外の怪異停止パターンがあると書いた。


それで怪異左のみが止まるリプレイCとリプベルを見てみた。
するとリプベルの約2倍リプレイCが出やすい!
怪異左のみのAT、倍倍当選率は30%!!

つまり怪異左のみは

ベルリプでしかAT、倍倍の抽選していないんじゃないか!!!???

ちなみに他も同じようになっている。

レアリプレイの役でしかAT、倍倍の抽選をしていない!!!???


要はレアリプレイ役を引いたときに逆押しで怪異を出現させたら当選確定。順押しなら抽選。リプレイC〜Fの4種はすべて抽選すらしていないハズレ。(怪異 中のみであるリプレイDは抽選してますね。解呪中2.5%とAT中5%。ちなみに怪異中のみはリプレイDだけしか存在しない)


なんだこのふざけた内容は。

僕はブログにも書いたが化物語の初打ち時に
「レア役出現率が上がるというのは無駄に引ける気にさせてくれる。
仮に解呪の儀が順押し消化で通常時と同じレア役出現率(AT当選率は同じ)だったとしたら打ってないだろう。5号機の秘宝伝がこんな感じなのかな??」
こう思った。


なんかバカみたいじゃん!!w


結局レア役引かないと当たらないなら順押しでレア役大チャンスとかでよかったんじゃん。
このゲーム性(逆押しで5種の怪異停止パターン)なら普通リプレイC〜Fでも抽選するだろ。チャンスを増やすだろ。まぁ超高確ハイ、ロー時は抽選してるっぽいけどさ。
せっかくのいいゲーム性がもったいない。


まぁ僕はそれに翻弄されてたわけですけど^^;

くそー結局サミーに手のひらでコロコロされてた訳か・・・。(サミー「してません」)


なんだか化物語一気に打つ気なくなってしまった。