dryuの回胴式遊技機ブログ

主にパチスロについて感じたこと、思ったことを書いていくだけの自己満ブログです。

2009/08/21 版権について

この記事は2009年08月21日にとあるSNSサイトで僕が書いたもの。
基本的には修正せずそのまま載せようと思う。


--------
最初に

長いです。また文章能力に乏しいため、おかしな文章があると思います。
版権以外のことも少し書いています。
それでもよろしければ読んでみてください。




パチンコ、パチスロに当たり前のように使われている版権ですが、版権を使うことによるメリットとデメリットを考えてみました。

メリット
使われている版権が好きな人(知っている人)は演出を想像でき、打ちやすい。
普段パチンコ、パチスロを打たない人が打つ可能性がある。

デメリット
版権使用料がかかるため台の値段が上がる。
好き勝手に演出を作れない。(全ての演出に版権者の同意が必要)
使っている版権を知らない人にとっては版権を使っていないものとかわりない。

これぐらいでしょうか。
正直メリットよりデメリットの方が大きいと思いませんか?
今現在パチンコ店と打ち手はあまりお金を持っていない状況なのに台の値段が上がるというのは致命的ではないでしょうか。
釘や設定が必然的に悪くなるわけですから。

かと言ってメーカーの1台あたりの利益が上がる訳でもありません。

誰も得しないんです。(得するのは版権者だけ)

ちょっと話がそれますが、最近よくパチンコについている演出用の役物ですが、これも製作するのにかなりの時間とお金がかかっているはずです。
役物を使う必要はあるのかと思う台ばかりです。(少なくとも私は役物がついているからこそ面白いと思ったものは1台もありません)
他にもエヴァンゲリオン専用筐体なんて一部のエヴァンゲリオン好きしか喜ばないであろう無意味なものを作ってしまったり・・・(話題性としては成功なの???かといって・・・)

完全にメーカーの自己満です。

版権の話に戻ります。
次に述べることはメリットでもデメリットでもなく誰もがわかっていることです。

版権を使ったパチンコ、パチスロ≠おもしろい

です。

それならば基本的に版権を使う必要はないのではないでしょうか。
もちろん版権を使うなとは言いません。ゲーム性にあった版権を使うことにより、さらに面白さアップということもあると思います。

ただ、他のメーカーに版権を取られまいとゲーム性も何も決まっていないのにとりあえず版権を大量に取得してしまうメーカーは何がしたいのやらわかりません・・・。

最後にメーカー様に一言
パチンコ、パチスロを作るにあたり版権を使うべきなのか、無駄な機能がないかしっかり考え、作りこんでから発売してください。

-------

版権を使ったほうが短期間で作れるかもね。すぐに演出の案が浮かんだりするもんね。
己の発想力の無さをカバーできるよね。