dryuの回胴式遊技機ブログ

主にパチスロについて感じたこと、思ったことを書いていくだけの自己満ブログです。

2009/09/08 パチスロの情報について1

この記事は2009年09月08日にとあるSNSサイトで僕が書いたもの。
基本的には修正せずそのまま載せようと思う。

--------
最近パチスロの情報ってものすごく早いですよね。
パチスロがホールに入る前からそのパチスロの情報が入ってきます。
しかもボーナス単独確率やら小役同時抽選確率やらを期待度大とか小とか曖昧な表現ではなくしっかりと数値化されていたりします。

・・・でもこれは打ち手にとっていいことですか?


パチスロのギャンブル面を除いて考えてみます。

初打ちの台でチェリーが揃って
「同時抽選確率1/2000だから期待できないや」
というよりも
「演出が発展したからボーナスの可能性あるんじゃないか!?」
のほうが楽しくないですか?

他にもスイカが揃って
「スイカの5回に1回の割合でボーナスだ」
よりも
「スイカとの同時抽選確率は高いだろう、実践上5回に1回の割合でボーナスに繋がっている」
と自分で攻略したほうがおもしろくないですか?

人にもよるでしょうが私は自分で攻略したほうがおもしろいと思います。
私はほとんど情報なしで昔のパチスロをよく触るのですが、熱い出目を探したり熱い演出などを自分なりに調査したりしていますが非常におもしろいです。

事細かな情報がパチスロを打つことができる前から出回るということは

パチスロのおもしろさの一つを失っているということだと思っています。


次にギャンブル面でのことを考えてみます。

「情報がないと勝つ可能性を下げることになる」と考えてしまいそうですが本当にそうでしょうか。
もし情報がないとしたら

全員が情報を持っていないわけです。

ということは低設定でも長く打つ人が増え高設定でも簡単にやめてしまう人が増えてくることが予想できます。
更にはそのおかげで店が高設定を多く使ってくれる可能性だって十分考えられます。

どうですか?一概に勝つ可能性を下げるとはいえないでしょ?

本当に勝ちにこだわっている方なら情報がないほうが有利になるのではないでしょうか。
腕の見せ所ですよ!
メーカーごとのゲーム性の作成傾向を考えたり
台の特徴をしっかりととらえ低設定高設定の差を探し出したり
色々な人と情報を交換し、常に新しい情報を得たり

今より遥かに他人との差ができると思いませんか?


考えれば考えるほど早すぎる細かな情報はいらないんじゃないかと思えます。
台が設置されて少し経ってから出回る分にはいいと思うのですが・・・


今回はこれで終わりですが「パチスロの情報について」は、もう少し書きたいことがあるので続きます!
--------

最初から攻略本見ながらゲームして面白いか?という話。
さらに言うならパチスロで気軽に勝とうとしている人たちの排除。本気で勝とうと思っている人なら情報なしのほうが得だと思う。
続きます! って書いているのに続き書いてなかった。完全に忘れてるw書いた気がしたんだけどなぁww
化物語の時に書いたことだけど「メーカーから情報をもらっている」ということを書く予定だった。